飛鳥寺とともに飛鳥の三大寺に挙げられた大寺であった川原寺は、斉明天皇(皇極天皇の重祚)の川原宮跡に子の天智天皇が建てた。現在は遺構として24の瑪瑙(大理石)の礎石と塔跡が残り、中金堂跡に建てられた弘福寺のみが、その威風を今に伝えています。 720年編纂された「日本書紀」に「初めて写経をした」と記された場所が「川原寺」です。日本黎明の地、飛鳥を感じながら、1400年の時を超えて写経体験してみませんか。 宝号写経はお時間のない方にも体験頂けます。筆を持って4文字または8文字で書いて頂ける簡単な宝号写経を是非体験して下さい。 ※お食事付きプランを選択することが出来ます。 ※参加者には記念の品をプレゼントします。
川原寺
日本で最初に写経が始まったそのお寺で、今まさに、写経が出来る臨場感!
体験談を投稿する前に、もういちど発言内容をご確認ください。なお、本掲示板の目的にふさわしくない内容を含むと判断した投稿は、投稿者に断りなく削除させていただくことがあります。
*のついている項目は必須項目です。

*
* (ニックネームOK)
*

(確認の為もう1度入力してください)

*

○参加したメンバーを教えていただけますか?
 (友達・家族・恋人・会社の仲間・一人)
○どのような体験が心に残りましたか?
 (開催場所やガイドの印象など)

※Ctrlキーを押しながらファイルを選択すると複数選択できます
(最大5件)

    この枠内に画像をドラッグすると削除されます