奈良の伝統工芸『奈良墨』~自分だけの「にぎり墨」を作ろう~
日本の墨の95%は奈良市で作られているとご存じですか?室町時代から作られている奈良の伝統工芸で、1000年以上使えるといわれています。 錦光園(きんこうえん)では、生の墨を手で握って作る『にぎり墨』の制作を、古の香り漂う工房で体験することができます。 あなただけの味わい深い奈良墨が、墨についての解説と共にお作り頂けます。 生の墨を握った瞬間の「香り」や「やわらかさ」そして「温かさ」を、ぜひ体感してみてください。あなたの手の型、指紋が付く世界にただ一つのオリジナルの品をお持ち帰りいただけます。
錦光園
奈良の墨作りに関する講義から始まり、製作工程を実際に目の前で見て頂きます。その後、参加者全員が生の墨に触れ、最後は参加者ご自身の手型による自分だけの「にぎり墨」の作成を行い、出来上がったものをお持ち帰り頂けます。

夫と二人で参加させていただきました。 錦光園さんの入口をはいるなり、墨のいい香りが漂い心落ち着く思いでした。墨の歴史や製法などわかりやすい説明を伺えたうえに、あの硬い墨が最初は搗きたての餅のようだったことなど貴重な体験をさせていただきました。 また、お話の中にあった元興寺さんへは、当初は行く予定をしていなかったのですが、体験終了後に、即伺い飛鳥時代の歴史に触れることができました。 これまで、奈良へは、再々訪れながら、このような機会があることを知らなかったのですが、これを機に再訪の際は、再体験させていただきます。
コメントを投稿する前に、もういちど発言内容をご確認ください。なお、本掲示板の目的にふさわしくない内容を含むと判断した投稿は、投稿者に断りなく削除させていただくことがあります。

タイトル:*
お名前:* (ニックネームOK)
:
パスワードを設定すると自分の投稿を削除できます(10分以内)。
投稿本文:*