コースNo.
340
第883回 春日若宮おん祭 登大路園地桟敷席


奈良国立博物館の学芸員(予定)によるマイク解説をお聞きいただきながら、約90分にわたり、お渡り式の出発式に当たる「試し之儀」をご観覧いただけます。

「春日若宮おん祭」は、御創建1250年を迎えた、世界遺産・春日大社の摂社である若宮神社の祭礼で、「お渡り式」をはじめ、さまざまな神事が行われます。その起源は平安時代にさかのぼり、天下泰平、五穀豊穣、万民和楽を願って大和一国を挙げて行われてきました。興福寺と、また江戸時代には幕府の支援の元で、長い歴史で一度として途切れることなく今年で883回を迎えます。毎年多くの人々が訪れる、奈良を代表する行事の一つであるとともに、日本の伝統文化や風俗を今に伝える貴重な祭礼です。

【春日若宮おん祭とは】
・平安時代から900年近く続いてきた由緒正しい祭礼。国の重要無形民俗文化財に指定されています。
・古式にのっとり厳かに執り行われる神事と、今に残る日本の諸芸能の歴史を目の当たりにできる貴重な祭礼です。
・お渡り式は約1000人にのぼる様々な時代衣装の行列が奈良市内を練り歩く見応え十分な儀式です。

【お渡り式】
第一番 日使(ひのつかい)
第二番 神子(みこ)
第三番 細男・相撲(せいのお・すもう)
第四番 猿楽(さるがく)
第五番 田楽(でんがく)
第六番 馬長児(ばちょうのちご)
第七番 競馬(けいば)
第八番 流鏑馬(やぶさめ)
第九番 将馬(いさせうま)
第十番 野太刀(のだち)他
第十一番 大和士(やまとざむらい)
第十二番 大名行列(だいみょうぎょうれつ)
プログラム内容
プログラム名 第883回 春日若宮おん祭 登大路園地桟敷席
参加料金

お一人様:2,000円

開催期間

2018年12月17日~2018年12月17日

所要時間 10:30~12:40(約2時間)
スケジュール 10:00~ 受付開始・入場
11:15 宝蔵院流槍の演武、柳生新陰流の演武
(それぞれの保存会の方による解説があります。)
11:30 おん祭に参加する子供大名行列のパフォーマンス
(大名行列保存会の方による解説があります。)
11:50 おん祭試し之儀(行列出発式)
(奈良国立博物館学芸員(予定)による解説があります。)
12:40 すべての行列が通過次第、試し之儀は終了します。

※時間は多少前後することがあります。 
当日必要な物、
ご用意頂く物
特にありません。
集合場所 登大路園地
集合場所詳細 集合時間
10:00より受付開始、入場できます。
お座席は確保しておりますので、10:30~11:00頃ご入場いただいても構いません。
集合場所住所 奈良県奈良市登大路町

JR奈良駅から奈良交通バス(市内循環外回り)「県庁前」下車すぐ
近鉄奈良駅から徒歩約5分


大きな地図を表示
支払方法 クレジットカードにてお支払ください。
対応言語 日本語

注意事項:

・当日早朝の時点で降水確率が60%を超える場合、お渡り式行列は中止となります。(全額払い戻し致します。)
・子ども料金の設定はございません。

取消・変更:

・12月3日以前のキャンセル、変更のご依頼はお問い合わせ下さい。
・12月3日以降のキャンセルは、払い戻し致しかねますのでご了承下さい。

空き照会・ご予約
カレンダーからご希望の日付けをクリックしてください
* カレンダーは、当月から7か月分先まで表示されます。
* 他の画面(タブ、ウィンドウ)は可能な限り閉じて、お申し込みに進んでください。

:ご予約可能です。 :ご予約できない日です。

※予約の受付はご希望日の 15日前 17:00をもって締切りとなります。ご予約はお早めに。
プレイヤー情報
  • 専務理事
    中西康博

    このプレーヤーのプログラム一覧

  • プロフィール

    奈良を愛し、奈良の魅力をもっともっと伝えたい。奈良県ビジターズビューローは、そんな思いを持った組織です。特別な奈良を体験いただける様々なプランをご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

    コメント

    奈良県庁前の登大路園地(のぼりおおじえんち)に桟敷席にて、ゆったりと「おん祭」をご観覧いただけます。

    概要

    プレイヤー:一般財団法人 奈良県ビジターズビューロー
    所在地:奈良県奈良市池之町3 奈良県猿沢イン3階

よくある質問
クチコミ

クチコミを投稿する

クチコミを投稿する