(条件指定なし) の検索結果

  • エリア
  • -----
  • ジャンル

お好みプログラムの検索件数は 169 件です。

1 | ... 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | ... 17 |
表示件数: 10 | 20 |

コースNo.118

お一人様:1650 円

  • 開催地:奈良市内
    開催期間:通年
    所要時間:約40分程度 ※少人数の場合
    9:00 - 18:00 の時間帯
    参加料金:お一人様:1650 円

    古来より伝わる奈良の伝統文化に触れてみよう!奈良墨をご自分の手でつくってみませんか?

    プレイヤー名 錦光園
    コメント 奈良の墨作りに関する講義から始まり、製作工程を実際に目の前で見て頂きます。その後、参加者全員が生の墨に触れ、最後は参加者ご自身の手型による自分だけの「にぎり墨」の作成を行い、出来上がったものをお持ち帰り頂けます。

コースNo.119

お一人様(お土産付き):3000 円

  • 開催期間:通年
    所要時間:約60分
    参加料金:お一人様(お土産付き):3000 円

    あなたも職人さんに大変身!

    プレイヤー名 株式会社 瓦道
    コメント 匠の技で土と遊ぼう!

コースNo.346

お一人様:3850 円

  • 開催地:明日香村
    開催期間:通年
    参加料金:お一人様:3850 円

    本格ソーセージを手作りしませんか?
    築100年以上の趣ある古民家の母屋でゆったり召し上がれ

    プレイヤー名 あすか燻製工房
    コメント 工房は、蔵・母屋・門屋の大きく3つの建物に分かれています。 蔵を燻製工房として使用していて、 ソーセージ作りと実食は母屋で行います。 門屋は様々なイベントやワークショップ等で利用いただいています。

コースNo.526

  • 開催地:葛城市
    開催期間:2020年6月13日~2020年9月30日
    所要時間:14:00~(約90分)

    【うまし限定企画】當麻寺中之坊の美しい書院で歴史の息吹と絵師の巧みの技を体感する!

    プレイヤー名 一般財団法人 奈良県ビジターズビューロー
    コメント 當麻寺中之坊の美しい書院で歴史の息吹と絵師の巧みの技を体感する!

コースNo.465

1組:55000 円

  • 開催地:奈良市
    開催期間:通年
    参加料金:1組:55000 円

    日本らしさ満天の古都・奈良を満喫しながらロケーション撮影をしてみませんか?

    プレイヤー名 渡辺写真館 本店
    コメント 楽しい思い出を残しましょう♪

コースNo.407

★お一人orお二人【平日】:110000 円

  • 開催期間:通年
    参加料金:★お一人orお二人【平日】:110000 円

    奈良を知り尽くす老舗写真館で名所もゆったり撮影♪

    プレイヤー名 渡辺写真館 本店
    コメント

コースNo.506

  • 開催期間:2020年10月10日~2021年3月28日

    プレイヤー名 一般財団法人 奈良県ビジターズビューロー
    コメント 春日の神様が降臨された聖地 御蓋山の頂上・浮雲峰遥拝所、朱色が鮮やかな中門、御廊、御本殿を特別参拝。回廊内では、戦国武将・将軍等から奉納された釣燈籠を拝観後、平安時代に奉納された美術工芸品や甲冑・刀剣が数多く保存されることから、平安の正倉院とも呼ばれる春日大社の「国宝殿」を学芸員の解説で鑑賞いただけます。

コースNo.540

お一人様:3800 円

  • 開催地:橿原市
    開催期間:2020年3月1日~2021年3月31日
    所要時間:約2時間30分(14:00~16:30)
    参加料金:お一人様:3800 円

    浴衣用厄除けの帯締めを一緒に組んでみましょう。

    プレイヤー名 伊藤 昌子
    コメント 本格的な組紐作りを現代風にアレンジしました。

コースNo.11

お一人様:1500 円

  • 開催地:天理市
    開催期間:2020年6月16日~2020年9月30日
    参加料金:お一人様:1500 円

    【うまし限定企画!】透き通る空気の中、日本最古の神宮で朝拝

    プレイヤー名 一般財団法人 奈良県ビジターズビューロー
    コメント 透き通る空気の中、日本最古の神宮で朝拝

コースNo.550

  • 開催期間:2020年10月3日~2021年3月29日

    プレイヤー名 一般財団法人 奈良県ビジターズビューロー
    コメント 若宮神社は、御本社の御子神様である。御祭神が高天原より天つ水をお持ち帰りになったことなどから、水神、生命、知徳の神としての信仰があり、付属する拝舎、神楽殿、細殿は、古くより祈願所として賑わっていました。また、神饌を調進する手水舎は、日本唯一の夫婦大国社がお祀りされ、今なお縁結び、商売繁盛を祈る人が絶えません。御本殿も御本社と同じ端正春日造であり、若宮御本殿を建て替える式年造替も、御本社と同様に二十年の式年で執り行われてきました。令和3年から令和4年にかけて第四十三次若宮御造替が執り行われます。神職等の案内で、若宮神社を参拝し社殿などの修繕に使用される屋根材の檜皮を奉納、その後夫婦大国社及び御本殿を特別参拝いただけます。

お好みプログラムの検索件数は 169 件です。

1 | ... 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | ... 17 |